fc2ブログ

縁切り屋本舗 『心機一転』

悪縁を断ち切りたい時、悪習をなくしたい時、今までとは違う自分になりたい時、私たちはあなたの心機一転のお手伝いができます。

≫ EDIT

代参の休止について

縁切り本舗 『心機一転』を
ご覧いただきありがとうございます。

誠に勝手ではございますが、
ただいま代参については受付を休止しております。
折角ご覧いただきましたのに申し訳ございません。

管理者より
スポンサーサイト



| ■ 私たちができるお手伝い | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も安井金毘羅宮で悪縁切って良縁結ぼう!

あっという間に3月というのに、
今日はまた京都では雪がまってます。

最近ご紹介できてませんでしたが、
安井金毘羅さんを再度ご紹介しておきましょう

日本で有数の「悪縁切り」・良縁結びの神社として知られていて、東山区祇園の建仁寺から東へ徒歩3分ほどのところにあります。

 一の鳥居 本宮   


この神社でこのような風習が生まれたのは、崇徳上皇を主祭神として祀っていることにある。崇徳上皇は讃岐国へ配流されたとき、金刀比羅宮(香川県)にいっさいの欲を断ち切って参籠(おこもり)されていて、この故事に倣い「何かを断つ」ことの祈願所として信仰されはじめるようになったといわれています。
近年では、悪縁を絶ち良縁を結ぶご神徳は、男女間の縁はもちろん、学業、社運、病気、酒、煙草、賭事など、すべての縁切り・縁結びの神として篤い信仰を集めています。

そのご利益をここまで広めた裏づけとなるエピソードは後を絶ちません。

パワースポットでもある境内にはお札がたくさん貼られた石碑があります。穴をくぐることによって悪縁を切り、良縁を結ぶ御利益があるという縁切り縁結びの碑です。
碑1
碑の中央には人ひとりが通り抜けられる円形の穴がある。その穴へ神様の力が上部から亀裂を通して注がれているとの説明が書いてあり、願掛けは、神札(しんれい)(100円以上の志納)に願いを書いて、心に祈りをこめて「縁切り」場合は碑の表から裏に、「縁結び」場合は裏から表へ碑の穴を潜り抜け、後に神札を碑面に貼り付けると願いが叶うといわれています。
祓いの碑(いし)は表面が見えないほどたくさんの神札(願いを記したお札)がこんもりと貼られています。

拝殿の向かいに建つ金比羅絵馬館には全国から集められた絵馬が奉納されていて、歴史的価値のある古いものから、漫画家やタレントのものもあります。

是非、みなさんも参拝してみてください。
その後利益は検証済みですよ♪

| ■ 未分類 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年節分祭~貴布禰総本宮 貴船神社 ~

 2014年節分祭~貴布禰総本宮 貴船神社 ~
IMG_0347.jpg 

節分といえば、なんといっても
「鬼は外!福は内!」と叫んで外から邪気悪霊が入ってこないように、
庭からくる鬼に大豆を投げつけて追い払う行事と、
太巻きの丸かじりイメージですよね。

子供のころ、豆を歳の数だけ食べるということがもの足りなくて
こっそりつまみ食いしてましたが、
今ではすっかり食べきれないぐらいの年齢に。。。。(苦笑。)

本来の節分は、冬から春への変わり目で、自然の姿が変わることを大切な節目でした。 (節“せち”分かれといって季節が変わる節目のこと。立春の前日。)

当ブログでは、皆さんのの心機一転をお手伝いするという事から、 節分(節目)を迎えなければ2014年が始まらない!!

縁結びのご利益でも有名ですが、
安井金毘羅宮と同じく「悪縁を切る」という
ご利益もひそかに有名なんですよ。
丑の刻参りの藁人形のお話は昔からよく語られてます。


悪縁を断ち切りたい時、悪習をなくしたい時、今までとは違う自分になりたい時、 心機一転の時、節分という節目は、自分を後押しするとっても必要なものなんです。


そこで、節分の日に豆まきが発祥といわれる
「貴船神社」の節分祭へ参拝してまいりました。

ようやくこれで2014年、新年を迎え心機一転スタートできます!! 



【節分祭】
2月3日 10:00より 本宮にて齋行(拝観自由)


【アクセス(例)】

大阪淀屋橋より
出町柳駅(京阪電車)⇒⇒⇒まで叡電で向かいます!
snap_enkirihonpo_201422144937.jpg  
出町柳駅(京阪電車)⇒⇒⇒出町柳駅(叡山電鉄/27分/410円)9:00発

IMG_0340.jpg
⇒⇒⇒貴船口(叡山電鉄) 平日だからなのか誰もいない。。。
 
⇒⇒⇒貴船口駅前(京都バス/5分/160円)9:30発⇒⇒⇒貴船(到着)
ご参考まで。

さぁ、つきました!
貴船神社です。
会談   

さすが!水の神様!御神水を帰りに頂いて帰ろう。
ペットボトルを持っていくといいですよ。
600ccのペットボトルを300円で売ってますが。
IMG_0354.jpg

いよいよ節分祭!!「鬼は外!福は内!」
IMGP0267.jpg 

巫女さんからいただきました。
節分豆まき由来マップ
IMG_0356.jpg 

豆まきが終わると200円でおまめさんのおすそ分けが頂けます
豆 
とてもいい1年になりそうです。

節分祭が終わってから、
結社(ゆいのやしろ)縁結びの神様や
奥宮まで散策しました。
続きは後日、写真と共にアップしますね
お楽しみに~~♪

| ■ 未分類 | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初金比羅祭 ~今年最初のご縁日~

1月10日は、安井の金毘羅さんでは初金比羅祭でした。
一の鳥居
その年最初の金比羅大神様の御縁日です。
月参りの方や御崇敬の皆様が多くお参りされます。 


10日戎のように、屋台が出たりとするわけでないので
目立った祭り感はないのですが、
昨年切れなかった悪縁を新年こそは断ち切りたいという方は、
金比羅大神様にゆかり深いこの日にお参りされるといいですよ。
 
碑1

前年12月10日の終い金比羅から1月10日の初金毘羅際まで
縁起物の「稲宝来」をいただけます。【稲宝来・・・3500円】
稲宝来 
日程2014年1月10日(金)時間10:00~

| ■ 縁切りパワーグッズ各種 | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

商売繁盛、笹もってこいっ!えべっさんより~堀川戎(ほりかわえびす)~

大阪の十日えびすといえば、
・ミナミの「今宮えびす」
・キタの「堀川えびす」

関西「三大戎」
今宮戎・西宮戎・堀川戎ですね。

私は毎年「堀川えびす」へ参拝しています。
昨年は残りえびすでしたが、今年は宵えびすに朝から出かけてきました。
IMG_0898.jpg
毎年1月9~11日に 行なわれる十日戎(とおかえびす)が有名で、
商売繁盛を願う数十万の人々で賑わいます。

私は11時ごろには到着したのですが
既に多くの参拝客で行列ができていました。

大きな笹をもったサラリーマンや自営業の人々が
カネや太鼓の囃し「商売繁昌、笹もってこい」のかけ声や鈴の音の中、
今年に商売繁盛を賽銭をなげいれ参拝されてました。
IMG_3212.jpg

愛くるしい下記の「えべっさん」は阪神大震災の際に復興の願いを込めて
「福興(ふっこう)」ふくおこしとして建てられたそうです。
IMG_9736.jpg 
昨年のお守りはお返しして、
今年も【心願成就守“しんがんじょうじゅ”(カード守り)】を購入。
IMG_2547.jpg

IMG_3836.jpg 
IMG_5147.jpg 
※裏にお名前とお願い事が書き込めます。

財布の中に入れて1年大切に持ち歩きます。
クレジットカードと同じ大きさなのでお財布も膨らまず、
すぐれものなんですよ。

今日10日は本えびすです。
皆さんも今年一年「心機一転」頑張っていきましょう!

参拝の際は大変寒いので防寒対策は忘れずに♪

---------------------------------
堀川戎神社 社務所
 〒530-0047
大阪市北区西天満5丁目4番17号
TEL:06-6311-8626
 FAX:06-6312-8300
開門時間  6:00(日の出)
 閉門時間 20:00 年中無休

 

 

| ■ 未分類 | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年も安井金毘羅宮~悪縁を切り良縁を結ぶ~

一の鳥居1 

~今年一年 皆様のあらゆる悪縁が切れ
良縁に恵まれますように。~

今日から多くの方は仕事初めです。
今回の年末年始は長期連休のとりやすい
カレンダーだったので遠方へお出かけされた方も多いでしょうね。

初詣へは行かれましたか?

安井金毘羅さんも小さな境内は多くの初詣の人々で行列だったようです。
今なら御朱印に添えて「宝船」の印を捺してくださいます
宝船 

お宝満載の宝船が幸福を届け、あらゆる悪縁が切れ良縁に恵まれて、
皆様が今年一年幸せに過ごせるようにとう思いが込められています。

普通の初詣とはすこし雰囲気はことなります。
「形代(かたしろ)」(身代わりのおふだ)を記入する人々や
形代がびっしり貼られた「縁切り縁結びの碑」をくぐる順番待ちで周囲は行列。
新年早々多くの願いが込められています。
表から 
「悪縁が切れ良縁に恵まれますように。」

参拝されるときは、せっかくなので
古いお守りはお納めして、
新しいお守りを頂いて帰りましょうね。


| ■ 縁切り屋本舗「心機一転」です | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

縁切り屋本舗 年末も心機一転♪

碑1  

こんにちは、縁切り屋本舗「心機一転」(しんきいってん)の管理人です。
クリスマスも過ぎて京都の町はクリスマスの電飾からお正月のお飾りに景色がかわり、 今年ももう終わりか。。。。なんて、考えながら今年1年の出来事を思い返していました。

今年スタートしたこのブログですが、
安井の金比羅さんのご利益にあやかることができ
人生の「心機一転」をはかることができた人間が集まって
日々運営しています。

人間生きていれば、許そうにも許せない、切り離したくても頭から離れない
ドロドロとした思いにさいなまれ、
なかなか先に進めないことがあります。

そんなときに出会ったのが「安井のこんぴらさん」でした。
困ったときの神頼みで、なんとかこのモヤモヤ断ち切ってくる
そんな神様いないかとあれこれ探ったところ
周りから異口同音に聞こえてきたのが
「安井のこんぴらさん」、いわゆる「祇園のこんぴらさん」の名前でした。

ネットでみると、見たことのある形代がびっしり貼られた
あの白い小山のような穴の空いた岩の写真。
「ご利益ありそ~~っ」と、会社を休んで参拝へ。

個人的に救われたのが
こちらで授与されていた「心機一転守」です。
金色の生まれ変わりを意味する輪が入った
白地に金刺繍の綺麗なお守りです。
心機一転2 
恨みつらみで、すっかり疲れきっていた気持ちが
ふっとほぐされてほどけていく感じがありました。
励まされているというか、背中を押されたというか、
今日からの出直しを認めてもらえたというか・・・・・。
心から感謝をしたいと思いました。

縁を切って、そして心機一転人生を歩く。

いろいろありますが、もういいじゃないですか。
あなたも楽になりましょう。
今のしがらみから解き放たれましょう。

私達ができるお手伝いは何かと考え
今も代参のお手伝いをさせていただいています。

年末になると毎年かなしいニュースが流れます。
なかなか話せないこともあると思いますが、
ひとりで結論をださずに、私たちでよければお話を聞かせてください。
何かお手伝いができるかもしれません。

やり直しはいつからでも、何回でも。
さぁ、また今日から出直しです。


店主敬白 

 一の鳥居1 

※ 安井金比羅宮に関してご照会するために、安井金比羅宮さんについて公式サイトの内容を参考にさせていただいています。こちらのブログは、そのご利益をみなさんに広く知っていただくためのもので、安井金比羅宮さんと直接関係があるものではありません。ご了承ください。

| ■ 私たちができるお手伝い | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年・京都イルミエール オーロラを京都で見よう♪

こんにちは。
みなさん!クリスマスイブですね。
今日は、クリスマスにピッタリなイルミネーションスポットをご紹介しましょう。

「2013年・京都イルミエール」
昨年は「口コミ」で10,000人が来場しあまりの素晴らしさに、
更に今年はスケールアップでオーロラの演出もあるんですよ。

西日本初・京都最大規模なんです!!
100万球のLEDイルミネーションに加え、
今年は関西初となるオーロラを再現するレーザーショーが開催されています。
イルミネーション京都
京都丹波(京都府南丹市園部町大河内広谷1-14)の「るり渓温泉」に 設営されたイルミネーション。京都市内や大阪市内から車で1時間ちょっと。

山々に囲まれ透明度の高い空気の中で見るイルミネーションの光は それは美しいです。 さらに日頃街中では見れない満天の星空、もしかすると ホワイトクリスマスなら雪化粧とともに圧巻のイルミネーションで一生の思い出になる事間違いなし。

天気予報は雪ではないですが、あまり天気予報があてにならないところもあるので 夜には少し雪がまうかもしれませんよ。

京都市内よりぐっと寒さが厳しいので
厚着でカイロも必需品!!
広いので楽な暖かいブーツ靴で行くといいですよ。

今年もあと少し。
楽しい思いでつくっていい年迎えましょう。

■詳しくはこちらでご確認ください。
るり渓温泉 イルミネーション
http://www.illumination.co.jp/kyoto-illumiere/

京都イルミエール facebook公式
http://www.facebook.com/kyoto.illumiere

| ■ 未分類 | 14:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石川五右衛門伝説 ~泥棒除け~ 京都安井金毘羅宮

長く京都に住んでいますが、これは初め知りました。
安井金毘羅宮さんのブログより。

皆さんは、京都の家庭やお店の玄関に「十二月十二日」と書いた札が逆さまに貼られているのを見たことありますか? 
泥棒除け
12月12日は、石川五右衛門が三条川原で処刑された日と伝えられているんですが、
その日を紙に書き逆向きに貼っておくと泥棒除けになるというんです!!

昨今では、京都でも忘れられつつある風習とのこと。

石川五右衛門が12月12日に亡くなったかどうか、本当のところはわからないみたいですが、
このような風習が今もあるという事は、安土桃山時代の400年以上前の大泥棒が本当にいたという事ではないのか。

安井金毘羅宮社務所玄関には、林五龍画伯筆の文楽を画題とした石川五右衛門の絵が掛かっているんだそうです。
私は見落としてたな。今度参拝の際に確かめてみよう。
これも泥棒除け!?

| ■ 未分類 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都に鳴り響く除夜の鐘の音

こんにちは。随分さむくなりましたね。
大掃除はもう済まれましたか?
きっと、まだこれからという方も多いですよね。

先日から気ぜわしい年末行事についてご紹介してたんですが、
今日は締めくくりの日大晦日のお話です。

毎年12月31日大晦日には京都のたくさんの神社で除夜の鐘の音が響きます。
除夜の鐘は時間の「鬼門」封じではないかといわれています。

12月は「丑」の月にあたり、そして一月は「寅」の月にあたり、
つまり 12月31日の大晦日の夜から1月1日の元旦にかけては
時空における「鬼門」が発生すると考えれています。
この時空の「鬼門」である大晦日の夜を除きとるための呪術が除夜の鐘であるとの一説があります。

また、大晦日は“大つごもり”ともいわれ「晦」という字は「暗い」という意味があるそうです。
旧暦三十日は月の出ない闇夜ですので、月が隠れるということで“月ごもり”といい、
それが⇒(つごもり)と呼ばれるようになり、一年の最後の日を“大晦日”“大つごもり”といわれるようになりました。

また大晦日は除日ともいい、除日の夜が除夜です。除夜の法要は大晦日から元旦への引継ぎの法要です。
年の納めの法要のあと、第一鐘を打ち鳴らし新年の初詣が始まります。

除夜の鐘は百八回打ち鳴らされ、この百八は私たちの持つ「煩悩」の数といわれています。
鐘の音一つ一つに、煩悩退治の願いを込め、来る年が清浄であるよう祈念するんですね。

| ■ 未分類 | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 次のページ